【モバイルバッテリー】携帯・iphone・ipadなど追加で選ぶ賢い選定方法

コストパフォーマンスの良いバッテリー

cheero Grip2 5200mAh マルチデバイス対応モバイルバッテリー

 

cheero Power Plus2よりも小型、軽量で可愛いタイプ
私も予備にカバンに入れているものです。

 

もっと軽量なタイプもありますが、あまりに軽量なタイプは実際の容量より性能面で劣ることがあるので要注意です。

 

容量からiPhoneなら約2回程度は充電が可能です。
重量はiPhoneと同じくらいです。

 

詳細はこちらまで

cheero Grip2 5200mAh マルチデバイス対応モバイルバッテリー (ホワイト)

 

 

下記で紹介しているものは、止めた方が良いです。

過去にオススメだったバッテリー

バッテリー縦

リチウムDEチャージ4000 AC充電器付 多摩電子工業 TL040K

 

意外と知られていませんが、低価格ですが容量がそこそこあるバッテリーです。実際にiPhone4Sで使用してみました。

 

使い勝手は、ごく普通でiPhone4SとTL040K バッテリーを持ち歩けば、二泊三日の旅行程度であれば十分使うことができました。

 

TL040K:大容量4000mAhリチウム充電器
バッテリー:リチウムイオンポリマー容量:4000mAh(3.7V)

 

ただ数十回ほど充電を繰り返したら、性能がガクッと低下したので現在はおすすめできないです。
安くても避けた方が良いと思います。

 

長期間、使わないと判断が難しいですね。


TL040K 対応機種&スペック

TL040K

実際にTL040Kを使用している画像です。

 

 

■対応機種:スマートフォン/iPhone/iPad/iPod】その他対応機種はメーカーページをご確認下さい。

 

スマートフォン&iPhone/iPad/iPod充電可能
経済的なリチウムイオンポリマー電池を採用
最大出力電流2.1A

 

付属のAC充電器を用いて家庭用コンセントから蓄電蓄電時間:約7時間

 

付属のAC充電器は海外でも使用できるAC100~240V対応
内蔵充電池の過充電、過放電を防ぐ保護IC搭載
万が一の過電流にも安心なリセットヒューズ内蔵